スポーツ

清原さんの引退

先週、清原さんが引退されました。

主人が清原さんの事を好きだったので、私も引退セレモニーや3日の生番組などを見ました。

引退セレモニーでは、私の好きな長渕さんも出てくれて心を込めた歌を歌ってくれていました。やはり熱い人には熱い人がよってくるのでしょうか?うらやましいくらいの関係だなと感じました。

今まで、清原さんのプライベートはあまり露出されていなかったため、怪我でどれほど苦しんできたかとか詳しくは知りませんでした。3日の生放送の特番では、清原さんのいろいろな姿が見られ、私は、いつの間にか涙が出ていました。

最後に、清原さんの奥さんは、素敵だなと思いました。あの奥さんだから、これまで頑張れたのでしょうね。

清原さんには、ゆっくり体を休めたら、また、野球に関わって生きていって欲しいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の子の水着

7月に入り、保育園でももうすぐプールが始まるようです。sun

保育園から、

「自分で水着が着れるように練習しておいてください。」

とお知らせの紙に書いてありました。

練習って・・・・

まごおは、たぶん大丈夫だと思います。でも、一応、練習しておきます。

男の子の水着もいろいろと形がありますね。迷ってしまいますね。私が、用意しているまごおの水着は、トランクスタイプ(膝くらいまであります)だったので、ちょっとお着替えが大変かなあと反省しています。

週末にお着替え特訓してみます。

ランキング上位水着

お買い得水着

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うれしい気持ち

最近、気持ちがうれしくなることが続いていたのですが、またまたうれしいことがありました!!

私は、義理父に父の日に

このゴルフグローブをプレゼントしていました。型を取るのが遅かったため、まだ届いていないそうなのですが、10月頃には届く予定のようです。

プレゼントに対していつもあまり感動の薄い義理父・・・・

イマイチだったのかな??でも、この性格にも慣れましたので(大人になった私です 笑)、あまり気にしないでいました。

昨日、主人が、義理父の友人と偶然会ったらしく、

息子の嫁に、ゴルフの服も買ってもらったし、ゴルフの手袋もオーダーで作ってもらっているから、ゴルフの物は自分で買わなくていいんだよ。良くしてくれるんだよ。

と、義理父はどうやら自慢しているらしいということが分かりました。

主人は、私に気を遣ってくれて報告してくれていました。主人の気持ちと義理父の気持ち、両方嬉しかったです。

主人は、「いつもあんな父だから、プレゼントに対してもあまり感激しないでごめんね。」

と私に言います。

私は「性格は、いろいろだから気にしなくていいよ。わかってるから。腹も立たないし。」

といつも言っています。

でも、今回のことは、とてもうれしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義理父へのプレゼント

こちらのゴルフ用アディダスの長袖ポロシャツを義理父の誕生日のお祝いにプレゼントしました。

主人は、昔からご両親の誕生日にプレゼントしてきているので、結婚後も引き継いでいます。父の日、母の日もしているから・・・・と思いますが、日頃、本当に大切にしてもらっていますので、お礼の気持ちと今は理解しています。(大人になりました。私、はい。)

昨夜渡したのですが、

「あ~。ありがと。」だけ。だけ。だけ?

ゴルフ好きだから、選んだのに、それだけ??もっと、開けてみてよ。孫のほうが気になるの??

でも、もうこの性格にも慣れましたー(笑)

義理父は、自分が一番かわいい人です。典型的なB型です(B型の人、ごめんなさい。いいとこもいっぱいありますよ、B型。)

でも、気にさわることさえなければ、穏やかな人ですよ。

これからゴルフで愛用してください。体壊さないように、ほどほどでお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

朝青龍関ほんとに帰っちゃうの?それでいいの??

横綱・朝青龍関が、明日くらいにモンゴルへ帰るかもしれないとニュースで見ました。

私は、残念でたまりません。

横綱って、心技体を兼ね備えている人のことですよね。

今は、確かに病気なのかもしれません。

でも、仮病疑惑はどこへいったのでしょうか??

モンゴルから帰国した際、すぐに謝罪会見でもしていれば、こんなに大きなことにはならなかったのではないでしょうか?

相撲協会の対応にも疑問を感じます。

強ければ何をしてもいいのでしょうか?これでは、子供や若者にも示しがつきません。

横綱なのだから、きちんと自分の口で謝罪をして欲しかったです。

心の病になったのは、厳罰が下されてからのことですよね。

今の世の中、心が病んでいる人が多くて、自分で何とか処理して乗り越えたり、自分でどうにもならなくなったら、病院へ通っています。そうやって、みんな自分の責任で乗り越えようとしています。

私は、今までつらい稽古を耐えて勝ち続けてきた横綱だからこそ、自分で乗り越えてほしかったのです。

日本の国技の相撲ですから、もちろん、日本の地で。

それができない強さだけの横綱は、真の横綱と言えるのでしょうか?

こういう状況にしてしまった相撲協会にも責任があると思います。きちんとした会見がされていないと思います。国技ですよ!

どうか、真の横綱になっていただきたいと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欽ちゃん、お疲れ様

24時間テレビ

今年は、欽ちゃんのマラソン・・・・・・・・・

とても心配していました。

でも、頑張って走ってくれました。ありがとう。感動です。

欽ちゃんは、走る前、このようなことを言ってました。

この歳になると、明日が楽しみじゃなくなってきた。明日が楽しみになるようになりたい。(言い回しは、正確じゃないと思います。スイマセン)

確かに、歳をとってくると、明日も元気でいられるという保証がだんだん厳しくなってきます。欽ちゃん、深いなと思いました。

欽ちゃんを見て、同世代の方々は、自分もまだまだ頑張れると励みになったと思います。

でも、私は、どうなのって思いました。欽ちゃんより、まだまだ若い私は・・・・・・

毎日、子育てと仕事にと普通にこなしていますが、頑張っていません。明日もそんなに楽しみではありません。

私、もっと頑張らないと。

欽ちゃん、ありがとう。私、もっと、頑張ります。明日が楽しく迎えられるように。

とりあえず、今、元気だと命に限りがあるってことを忘れてしまっています。精一杯一日過ごしていると、頑張っていると、明日もその続き頑張ろうとか意欲が湧いてくると思います。

子供にもそうなって欲しい。

だらだらしないで、中身のある日々を過ごしたいです。そうして、子供のお手本になりたい。キラキラしてたい。

最後に、普段、自分の家族のことを語らない欽ちゃんが、番組で少し語っていたところがあったと思います。子供がわーわー言っていて、聞き逃してしまいました。

今夜の、夜の番組で、また見られないかなと少しだけ期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アジア杯

オーストラリア戦、見ました?

ものすごい試合でしたね。川口選手すごい!!

日曜日の朝の関口宏さんの番組で言っていましたが、川口選手のジャンプの仕方が天才的らしいですよ。

川口選手は、ジャンプしようと思いついた方へジャンプするときに、すでに体重移動しているらしいのです。VTRを見せられ納得しました。

その体重移動のお陰で、PKで狙った方向が当たるとほとんど川口選手は外さないだろうと言っていました。

次も頑張ってほしいです。

細かいルールとか詳しいことは分からないのですが、ついつい熱くなってしまいます。高原選手のゴールでは、キャーと叫んでしまいました。神業ですね。

子供は目を丸くしていましたが、何か楽しいことがあるのかな?という感じで、お祭り騒ぎのように、走り回っていました。

日本代表、頑張れ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中田英寿さん

昨日、いきなりのニュースで中田英寿さんの現役引退を知りました。

私は、特にサッカーファンでもないし、中田さんを追っかけていた訳でもありません。でも、いつも気になる存在ではいました。

今回のワールドカップの最終戦。いつも感情を表さない人なのに、どうしたんだろうと思いテレビを見ていました。今となっては、だから最後にあんなに泣いてたんだとわかりましたが・・・。

中田さんは、本当に頭のいい人だと思います。サッカーだけでなく、外国語や経済学などを勉強されていたそうです。いつも前をみていて、人生設計ができているのでしょうね。

ニュースで何度も流れていた中田さんのブログ。あんなに心打つ文章は、なかなか書けないです。中田さんの気持ちがこもってました。

あんなに若かった中田さんも29歳ですね。中田さんの生い立ちみたいなのが流れてて時間が流れているのを感じました。男の人って、生き方が顔に出てくると思います。とても、凛々しくてカッコイイと思います。最近の男性も見習って欲しいなと思うのは、私だけではないはずです。

中田さんなら第二の人生もきっとうまくいくことでしょう。どんな困難でも、パワーに変える人だと思います。ちょっとうらやましいです。

今回の電撃引退。いろんな意見があるでしょうが、私は賛成です。人生、引き際が大切だと思います。

これからの中田さんに、期待しています。中田さんに幸あれ。

私は、特別ファンでもなかったのですが、中田さんのブログの言葉たちには感動させられました。中田さん、こちらこそ、ありがとう。お疲れ様。これからも頑張ってください。

| | コメント (6) | トラックバック (2)